導入時サービス (無床診療所向)

※交通費: 別途実費でいただきます。

導入時基本サービス

サービス名サービス内容価格[円]
(税込)



機器提案お客様の現在のご環境を調査し、最適なシステムを
ご提案致します。既存の機器も有効活用できるように
致します。例えば、下記などを実施いたします。
 * 現在お使いのコンピュータを日レセ端末として
  使用できるようにする。
56,000
機器手配販売店に機器を発注します。4,000





医療機関ID
の申請
日本医師会に医療機関IDの発行を申請します。4,000
支払基金、
国保連への
届出
支払基金、国保連にレセコンの使用についての届を
提出します。
4,000
実機インストール
 、環境設定
コンピュータにLinux(Debian)と日レセをインストール
します。また、プリンタ、ルータ、UPS等を設定します。
32,000




薬剤、病名、
診療行為の
打ち合わせ
医療機関様と薬剤、病名、及び診療行為の打ち合わせを
実施し、入力コード、セットコード、自院病名をご提案します。
必ず、医療機関様により確認を頂きます。
112,000
地方公費の確認地域によって異なる地方公費を確認します。16,000
システム管理
 マスタの登録
システム管理マスタにデータを登録します。16,000
短縮入力コード
 の登録
「入力コード」テーブルに、薬剤や個々の診療行為の略称
(短縮入力コード)を登録します。
16,000
診療行為セット
 の登録
「入力セット」テーブルに、頻繁に使用する診療行為の
パターンを一つのコードにまとめ登録します。
16,000
自院病名
 の登録
「自院病名」テーブルに、自医療機関でよく使用する病名と
その略称(病名入力コード)を登録します。
16,000
適応病名マスタ
 の登録
「適応病名マスタ」テーブルに、医薬品または診療行為
(検査)に対する適応病名を登録します。
16,000
チェックマスタ
 の登録
適応病名マスタ→チェックマスタにデータを一括登録します。8,000
その他のマスタ
 の登録
・保険番号マスタに地方公費を設定します。
・必要があれば、その他のマスタにデータを設定します。
16,000
機器搬入・設置医療機関様にセットアップ済機器一式を搬入し設置します。
また、機器設定と動作確認を実施します。
20,000
操作指導当方インストラクターが、「日レセ基本操作マニュアル」を
用いて日レセ操作をご説明します。
1回2時間程度を5回実施いたします。
80,000
運用開始時の立会い運用開始日には現地にて立会います。
また、レセプトを初めて印刷するときにも現地にて立会います。
48,000
480,000

導入時オプションサービス

サービス名サービス内容価格[円]
(税込)
プロバイダ
契約代行
インターネット未接続の場合、プロバイダ・
回線業者をご紹介し、契約作業を代行します。
4,000
電気、
通信工事
電源、ネットワーク工事を実施いたします。価格は、医療機関様の
建物や部屋の状況に
よります。
帳票
カスタマイズ
ご要望に応じて、カルテ、処方箋、
領収書などをカスタマイズします。
・価格は、カスタマイズ
 量によります。
・必ず、医療機関様に
 カスタマイズ結果を
 確認して頂きます。
データ移行メーカーレセコンよりの切り替えの場合、
下記手順で既存レセコンのカルテ上書き
情報を日レセに移行します。
(1) 既存レセコンより患者データを抜き出します。
(2) 日レセ形式へのデータ変換のため、
 そのデータをORCAサポートセンターに
 送付します。
(3) 変換結果を日レセに取り込みます。
・価格は、データ件数に
 よります。
・レセコンメーカー名、
 移行項目等に
 ついては、下記を
 参照願います。

 データ移行プログラム

 (注) メーカー、機種に
 よってデータ移行が
 不可能な場合も
 あります。
薬剤情報
マスタの
登録
データとして薬事日報社製CD-ROMを使い、
薬剤情報マスタに画像を含む薬剤情報を
登録します。
薬事日報社製CD-ROM代(23,100円)を
含みます。
50,000